« 総体決勝! | トップページ | 撃沈 »

強烈な遺伝子

昨年からの、飼育放棄分の割り出しが終わりました
♂はほとんど羽化不全でまともに羽化したのは、15頭ほどげっそり
菌糸瓶は2本使用で、温度は常温。
ほとんどの瓶は、どろどろ状態なのでまともに羽化してこないのはあたりまえです。
ところが、80Upが3頭もでたのですうれしい顔
恐ろしい遺伝子です。
やはり久留米で80ミリは普通なのが証明できたような気がします。
菌糸2本。温度は常温(4℃~38℃)
80ミリを目指して、がんばっていた頃は何だったのだろうか?という内容ですね。

久留米では、♂80,♀52までは、何をしても出るのでしょう!
ここからのサイズUpが飼育者の力量となるのでしょうか!

80Upといってもギリギリ80で、写真を見せるほどのまともな個体はいません。来年種親に使えるような個体もいませんけどふらふら

« 総体決勝! | トップページ | 撃沈 »

コメント

アグスさん、こんにちは

久留米さすがですね
全ての久留米が大きくなる訳ではないと思いますが、やっぱり血統が良いのでしょうね。

お久しぶりです。
代々大型を累代している事と、種親も82x53Upですから、まともに飼育していればかなり良いのが出たかもしれませんね。
ただ、なんとか今年羽化できたのは、超ショボイですよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159008/45672667

この記事へのトラックバック一覧です: 強烈な遺伝子:

« 総体決勝! | トップページ | 撃沈 »